予約開始致しましたが、各日程と予約開始日の確認の上、御予約お願い致します。

[予約受付について]

・予約したいライヴの1ヶ月前(例:2月12日のライヴの場合1月12日)0:00〜の受付開始※3月28日以降の予約は2月28日0:00から一斉に受け付けます。

ただし3月11日(土)のトモフスキーとポントチョフの予約開始日は1月11日0:00から受付開始致します。[SOLD OUT]

 

・日付の前に『☆』マークの付いた御予約は1組2名様までの御予約になります。

 

・予約開始日以前に送られたメールは無効になります。入場者数制限がございますので早めの御予約おすすめ致します。必ず日付をご確認の上の御予約お願い致します。


2023年3月の出演者

3月1日(水)ザッハトルテ

START19:00

Charge ¥3000

 

ここはパリのサンジェルマン

小粋な音楽が窓を開けると聞こえてくる

そんな日常を彩るザッハトルテ

トリオならではのアンサンブルに酔いしれて

 

 



3月2日(木)

田中晴之とThe Shufflers

ゲスト:村地博

START19:00

Charge ¥3500

ギター田中晴之、ギター小竹直

ベース池原宏一、ドラム四宮知之

キーボード/ローズ藤田真弥

今回はゲストにサックス村地博を迎えていつもよりダンサブルな気が



3月3日(金)ペンペンドンピー

START19:00

Charge 未定

 

なんだこの音は

なんだこのグルーヴ感は

一体なんだこのバンド

凄すぎてふわふわする

 

ギターボーカル:マダムギター長見順

・ドラム:岡地曙裕

・ギターボーカル:ワダマンボ

・サックス・クラリネット:アンドウケンジロウ



 3月4日(土)ははの気まぐれ

START18:30

Charge ¥2500

 

ムッシュかまやつ、中村ジョー、双葉双一など様々なミュージシャンのバックを務めるなど、ポップな要素とエモーショナルな一面を持ち合わせる。また綺麗なコーラスワークもいい



3月5日(日)騒音寺/OHIO101

STRAT18:30

Charge¥3800/¥4300

 

今回初登場のOHAIO101ゆえに未情報

もしかして地球外生命体?かも

自称29歳を幾度となく繰り返すNABEがVoを務めるロックンロールバンド

 



☆ 3月6日(月)外道

(加納秀人Vo.Gt/そうる透Dr.Vo/松本慎ニBa.Vo) 

 

ゲスト:難波弘之(Key) OPEN18:00/START19:00  

¥6000/¥6500

 

 あの伝説LIVE再び

それはもう伝説ではなく

目撃という事件です!



3月7日(火)AZUMI/良元優作

START19:00

Charge¥2500

 

ジャンルにとらわれることのできないAZUMI

ひとたび歌えば大阪の下町に変えてしまう良元優作

故鈴木常吉を歌い継ぐ両者

一緒に演奏する事も多そうな夜になる



3月8日(水) 立花秀輝sax.石渡岬tp.磯部潤dr.加藤一平g.不破大輔b

START19:00

Charge ¥4000

 

今までに渋チビズやフェダイン等様々なバンドで出演の不破大輔率いる骨太音楽家

僕は不破さんの顔が好きなんだ

 



 

3月9日(木)

THE PRIVATES

START18:30

Charge ¥4000/¥4500

問答無用のロックロールバンド

これ以上なにを言えと?



3月10日(金)

ゴトウゆうぞうSHOW

START19:00

Charge¥2500

 



[SOLD OUT]

☆3月11日(土)

トモフスキーとポントチョフ

START18:30

Charge¥4000

※御予約開始1月11日0:00〜/1組2名様まで

 

京都ならではの編成のポントチョフ

そこに乗っかるトモフスキー

まるでなんでもありのファンタジー 



3月12日(日)ドクロズ/ムーズムズ

START18:30

Charge ¥2800/¥3000

 

新作アルバム『UCHUICHI  NO  ME』をリリースしたドクロズ久しぶりの出演

吐き気がするほどお洒落サウンドのムーズムズ

個人的にこの組み合わせは鉄板なんです。



3月14日(火)『黄金の館』吉田省念

START19:00

Charge¥2500/¥2800

 

 



3月15日(水)オクノ修

START19:00

Charge ¥2000

ライヴレコーディング予定。拾得PAテリーは決定事項。



3月16日(木)マチルダロドリゲス

START19:00

Charge¥3500/¥4000

 

不思議な旋律を奏でる玉城宏志(g.Vo)

一番若くてブイブイベース笠原直樹(b)

半端ないリズムキーパー小関純匡(dr)

超絶テクニックをサラっとこなすスーパー3ピースバンド

あの名曲聴けるかもよ

 

 

 



3月17日(金)『ロックンロールキリキリマイ』夜のストレンジャーズ/Mr.ワリコメッツ

START18:30

Charge ¥3500/¥4000

 

若きベースマン キリの所属するバンドで構成された1日。



3月18日(土)永井‘‘ホトケ’’隆『拾得50周年記念&初弾き語りアルバム‘‘KICK OFF THE BLUES’’リリース記念ライヴ』

START19:00

Charge ¥4000/¥4500

永井ホトケ隆(vo.g)が一人で挑んだアルバムを引っさげて登場‼︎

サポートメンバーに田中晴之(g)、河井真月(dr)、羽山智也(b)



3月19日(日)

ネタンダーズ/Turntable Films

START18:30

Charge¥3000/¥3500

 

とても危険な香りのする一日

ミーターズをはじめとする強烈なブラックコンテンポラリーやラテンの芳しき匂いをさせるネタンダーズに対し、爽やかで古き良き時代のアメリカンルーツミュージックを彷彿させるTurntable Films。この両者のブッキングに我ながらビビる。

しかし決して交わる事のない川が交わった時

新しい匂い、風、音が生み出されるやってくるに違いない



3月20日(月)Colloid

START19:00

Charge ¥2500

まずColloidってなじゃろか?と調べてみると

《化学》コロイド、膠質コウシツ◆微粒子(分散相)が他の相(分散媒)中に浮遊している物。または、分子より大きいが光学顕微鏡では見えない程度の大きさの粒子(最大ミクロン程度)。語源はラテン語の膠ニカワ(colla)。

なるほど…そんなバンドです

 

違います!どこかの民族のような容姿に包まれた無国籍なアマゾネス!力強く、しなやかに

 

ちゃんとカレー仕込みます



3月21日『LDK(友部正人+ふちがみとふなと)3年ぶりのライヴ、拾得50周年を祝う』

START18:30

Charge ¥4000/¥4500

近年キラキラとしている友部正人は今が一番いい!

この前お話しした時は「このギターどうだった?」と聞かれその事より、そのキラキラした少年の眼差しが眩しかった。

ふちがみとふなとの御両人は、いつでも楽しむ音楽を与えてくれて、こんな3人が集まるともう拾得は公園です。なにで遊ぼうか 僕はジャングルジムで〜い



3月22日(水)、23日(木)

奇妙礼太郎2Days

START 19:30

Charge ¥4500/¥5000

 

お待たせいたしました。

奇妙君の登場です。

しかも2Daysです。

まるでスキップしている少年

次のステップがどこに行くのか予測不能

だからこそワクワクする

そんな2Days

 

追伸:奇妙君

前回のライヴの時シールド忘れて帰ってます。

 



3月24日(金)ラヴラヴスパークwithアンドウケンジロウ(cl.sax)安宅浩司(g)/松ノ葉楽団

START19:00

Charge ¥2500/¥3000

 

気心の知れた両者

拾得のビールは満タンにしておくよ

お酒の似合う音楽が泡になってやってくるひと時をお楽しみにアワー



3月25日(土)原マスミ

START19:00

Charge ???

この50周年のフライヤーを描いて頂いた方

感情を読み取れない絵から発する 委ねられた印象は千差万別

原さん自身何者か僕にはわからない

少年?もしかして女性?妖怪?

グリム童話のような歌声と実は凄くロマンティックな歌詞

ロマンティック!



3月26日(日)獣ケ原

START19:00

Charge¥2000

 

月末の最終日曜日のマンスリーライヴ

もう今月も最後の日曜日だし

唄って許してちょ

という事案が発端(嘘)

スマイル&グルーヴ

男尊女尊(ダンソンジョンソン)がキーワードのグループ

日本酒飲んだらその日の幕が降りるとか

 



3月27日The Psycrons/ブルボンズ 

START18:30

Charge ¥3000/¥3500

 

サイクロンズは京都のバンドにしてVoのホーリーは長野より自慢のローラースケート(車)に乗ってやってくる遠距離バンド

しかも正式なギターが不在というGSロックンロールバンド

ブルボンズ はキャラが濃ゆい

骨太リズム隊、鬼のチョーキング、ショートディレイのかかったボーカル

鬼や 鬼が出たでー

 



3月28日(火)『祝・拾得50周年!ちくちんどん楽団1stアルバム発売記念ライヴ』ちくちんどん楽団

OPEN 18:00

START19 :00

Charge¥4300/¥4800

知久寿焼:うた、ギター、ウクレレ、ハーモニカ

うつみようこ:ちんどん太鼓、コーラス

関島岳郎:テューバ

大塚やよい:鍵盤、大正琴、コーラス

中川樹海:三線、コーラス

 

知久寿焼(パスカルズ/元 たま)が十代のころから憧れていた、ちん どん太鼓を用いた念願のバンド。 2019年2月2枚同時発売された54歳にして初のアルバムCD「知久寿焼 のうた その1/その2」の「その1」収録「ひとだま音頭(合奏編)」 の録音で集まった珍妙なる顔ぶれで活動開始。 2023年1月アルバム「ちくちんどん楽団」発売。



3月30日(木)『Hello Jii』DUST/他

START

Cherge

 

2022年11月亡くなられたJiiさんを偲ぶ1日。彼のいたバンドDUSTがそのホストを務めJiiに想いを馳せる。新旧DUSTメンバーが集まる



3月31日(金)『スリーセブンアワー』スリーセブン

START18:30

Charge ¥2600 ワンドリンク付き

周年月間ラストはスリーセブンでめでたく行きましょうや。随分久しぶりの出演ですが、最終日は彼らが絶対だと思って即オファー、即OK

気持ちいい!こういうの超気持ちいい!

オーセンティックスカバンド、スリーセブンで祭りを祭ろうよ



COFFEE HOUSE拾得

京都市上京区大宮下立売り下ル菱屋町815

075-841-1691

※営業時間外不通

営業時間17:30-23:00(時短営業)